タレント田村淳さん考案の、遺書動画サービスITAKOTO(イタコト)で、変化するあなたの死生観

あなたは「遺言書」に対して、どのようなイメージや、考え方をお持ちでしょうか。

・まだ元気だから、今、急いで書かなくてもいいかな
・なんとなくイメージが良くない感じ
・書くほどの財産もないから、必要性を感じない
・遺産相続のことを考えてしまう
・あまり積極的に考えたくはない

人によって様々なとらえ方がありますよね。海外と比較しても、特に、日本人にとって「遺書」は、まだタブー視されている傾向があるようです。今は元気だからと、先送りにしてしまう人も多いかもしれません。

しかし、逆に、元気がなくなってしまった時、病気になってしまった時はどうでしょうか。冷静な気持ちで、「遺書」のことを考える余裕はありますか?

あなたは、病気になってから、遺書を書く気になれるのでしょうか?

病気で落ち込んでいる家族に対し、遺書の話題を明るく切り出せるでしょうか?

そもそも、遺書はいつごろ書くべきで、必ず書かなければならない物でしょうか?

今回ご紹介する「遺書動画撮影アプリ」は、若い世代から注目され始めています。

これはタレントの田村淳さんが創業した、株式会社itakotoが提供する、今までになかった、新しいサービスです。

これまでの死生観をくつがえす、遺書動画撮影アプリの「ITAKOTO」について、今回はご説明します。

目次

ITAKOTO(イタコト)ってどういう意味?

「ITAKOTO」は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが新しく作った、造語です。

・東北地方のイタコから取った、ITAKO
・あなたがこの世にいたコト
・本当に言いたかったコト

「ITAKOTO」サービスには、「この世から、心のこりをなくしたい」という田村淳さんの熱い想いが込められており、主に上記の言葉をかけあわせて作られています。

なぜ、「イタコ」がサービス名に?

イタコは、死者の霊を降ろして、亡くなった方の想いや言葉を、残された家族などに伝える、霊媒師(口寄せを行う巫女さん)のことです。イタコは、今でも東北地方に存在しており、地域によって、呼び名が異なる場合もあります。

田村淳さんは、過去にテレビのロケで、「亡くなった人の言葉を、イタコから聞いた人が、生きるパワーを取り戻し、前向きに生きていく姿」を、目の当たりにしたことがあるそうです。

その時、田村淳さんは、イタコの科学的根拠はよくわからなかったそうですが、その影響力に関しては、とても驚き、印象に残っていたそうです。

ITAKOTOサービスを始めた動機

「株式会社itakoto」は田村淳さんが創業したベンチャー企業です。上記の、イタコのロケの体験で感じたことや、田村淳さんの母親が闘病の末に亡くなったことが、起業の大きな動機となっているようです。

田村淳さんの死生観について、本も出版されています。

現在、この本は、500件以上の口コミが集まっており、高評価となっています。(2022年7月現在)

田村淳さんの、ITAKOTOへの想い

田村淳さんは、以下のYouTubeで、遺言動画について、このようなことを熱心に語っていらっしゃいます。

・自分が残したいことを、誰かに伝えてほしい
・伝えるという作業の過程で、自分に何か新しい気付きがきっとある
・他人のために撮影したメッセージでも、結局は自分にかえってくる
・動画にこだわったのは、きちんとした声やテンション、動きを残したいから
生きているうちに、遺言メッセージをやりとりしてもいいのではないか
・遺言は、亡くなったあとでなくてはならない、という固定観念があると思う

そして、動画の最後に、田村淳さんはこんなメッセージを残しています。

「自分が健康で思考もはっきりしている状態で、エンディングメッセージに向き合うことで、
人生がより明るく照らされるはず
だと仮定して、このサービスを生み出している」

「今、悩んでいる人ほど、エンディングメッセージを作ってみてほしい」

自分が何を大切にして生きているのか、自問自答してほしい」 (※上記YouTubeより抜粋)

いかがでしたか。あなたの、心に響いた言葉はありましたか?

このYouTube動画では、田村淳さんのメッセージだけでなく、相方の田村亮さんが「ITAKOTO」アプリを使う様子もご覧になれます。うるっと泣けてくるシーンもありますよ!ぜひご視聴ください。

ITAKOTOアプリで何ができるの?

「ITAKOTO」アプリは、あなたのスマホでアプリを使って、撮影した遺書動画を、大切な人と共有できる、新しいサービスです。

スマホで動画を作成したら、そのURLを伝えたい相手へ送るだけで、簡単に共有することが可能です。

動画作成の際には、操作ガイドが表示されますので、シニアの方でも、スマホ初心者の方でも、わかりやすくて安心です。

ITAKOTOアプリの料金は?

2022年7月現在、4つの料金プランがあります。まずは無料で気軽に試せるのが良いですね!

ITAKOTO
アプリ料金表
お試しプラン
TRIAL
スタンダードプラン
PARTNER
スタンダードプラン
FAMILY
無制限プラン
PREMIUM
料金無料120円/月額380円/月額480円/月額
遺書数1通1通5通無制限
動画容量1分1分1分1分
画質低画質高画質高画質高画質
保存期間1年無制限無制限無制限

(※上記価格は、ITAKOTOのホームページの料金表を元に作成しています。価格は途中から変更となる場合がありますので、ホームページをご参照ください)

遺書動画サービス「ITAKOTO」を利用するには?

STEP
アプリをダウンロードする

まずは、スマホからアプリをダウンロードして、起動させましょう。

STEP
電話番号で登録・ログイン

コード認証で、パスワード不要です。

STEP
プロフィール情報を入力

あとから入力でもOK!スキップ機能付き。

STEP
無料プランで利用開始

お届け先の設定も、あとから編集可能です。早速、ガイドに沿って、撮影してみましょう。動画のほかに、メッセージも残せます。

まとめ

田村淳さん考案の遺書動画サービスはいかがでしたか。

遺書動画を作成するという行動は、単にメッセージを伝えることだけでなく、意外な効果もあります。

自分自身の大切な気持ちを、整理できる
自分の残された人生を、前向きに生きることができる
死生観が変化し、終活を始めるきっかけになる

人によって、感想は様々です。あなたもぜひ、まずは無料で試してみてくださいね。

(※この記事は、田村淳さんの画像やお名前の掲載許可をいただいて、作成しています。)

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる