1,000施設以上が導入!介護・医療の総合プラットフォーム「tsunaguwa」が人気

「tsunaguwa」は、介護施設向けに特化した、介護・医療の総合プラットフォームです。2021年10月のプレリリースから正式リリースの2022年5月までに1,000以上の介護施設が導入するなど、人気急上昇中の理由について、ご紹介します。

目次

「tsunaguwa」を誕生させた、介護施設のリアルな声

高齢者と介護施設は増え続ける一方で、足りない「人材」

総務省による2020年の国勢調査結果によりますと、日本における65歳以上の高齢者の割合は、総人口の28.6%となり、前回調査の5年前よりも増加しました。今後もこの傾向は続くと予想され、5年後の2025年には30%、20年後の2040年には35%を上回るのではないか、という予測結果も出ています。

少子高齢化の日本では、介護施設で働く人々の数が足りておらず、入居者が定員に満たない施設でも、職員が不足しているからという理由で、新規の入居希望者を断らざるを得ない状況の施設もあります。

(出典:2020年「国勢調査」結果と、国立社会保障・人口問題研究所ホームページ (https://www.ipss.go.jp/)の「日本の将来推計人口(平成29年推計)」を元に作成)

介護施設の職員の、切実な悩み

介護施設において、職員は、食事・排泄・入浴・清掃・その他、様々なサービスを、365日休みなく、且つ安全に継続して行わなければなりません。

また、生活の基本だけでなく、対話を通して信頼関係を構築したり、レクリエーションの企画や、館内の季節ごとの装飾など、入居者に楽しんでもらうための業務も多岐に渡ります。

更に、施設の運営のために事務的な作業も、行わなければなりません。昨今の感染症対策の関係で、通常の仕事内容にプラスして、業務量はますます増えていると考えられます。

以上のように、人員不足の介護施設での仕事は、職員一人あたりの負担が大きすぎるのが現実です。

では、高齢の入居者の、健康と幸せと安全性を保つために、少ない人員で、どのような工夫をすれば良いのでしょうか。

介護現場の「困った!」から発案された、介護・医療の新プラットフォーム「tsunaguwa」が人気の理由

業務効率UPの強い味方「tsunaguwa」ポータルサイト

介護職の場合、求人募集をしても、すぐに人が集まるとは限りません。逆に、入居者を減らすという手もありますが、施設が経営難に陥ってしまっては、本末転倒です。

よって、介護職の人々の負担を軽くするには、日々の業務の効率化が一番最適な方法だといえます。

例えば、事務的な作業を短時間で効率よく行うことができれば、入居者と接する時間を多めにとることができます。その結果、きめ細やかなサービスを提供でき、施設利用者の満足度も上がります。

「tsunaguwa」ってどんなサービスがあるの?

これまで、介護職員が業務上で不便を感じたり、何か困った事があったとしても、それを具体的に解決できるような、総合的なツールはありませんでした。

今回新しく誕生した、介護・医療のための総合プラットフォーム「tsunaguwa」は、介護施設関係者だけがログインすることのできる、特別な限定サイトです。

主に次のような、介護に特化したサービスを提供しています。

・介護業界の最新情報をお届け
・施設で利用する消耗品や備品等の仕入れを、一元管理
・介護施設への入居者ご紹介サービス
・介護施設の経営者に向けた情報発信

更に、日本初、介護施設専用のアウトレットモール「tsunaguwaアウトレット」も利用することができます。

介護施設の必需品や、リユース品、フードロス商品も販売するなど、SDGsにも参画しています。このアウトレットモールで、施設の不用品を売ることも可能ですので、まだ使える不用品処理の悩みからも、解放されますね。

以上のように、「tsunaguwa」は介護施設のみならず、SDGs・地球環境のことまで考えて作られています。

「tsunaguwa」の利用料金は?

「tsunaguwa」を利用するには、会員登録が必要となりますが、基本的には無料で利用可能です。ただし、以下のように、オーナーサービスのみ、有料となっています。まずは無料で試してみて、もし良ければ、有料プランの検討をされてみてはいかがでしょうか。

基本登録料・・・無料
オーナサービス・・・別途月額3,300円(税込)

※オーナーサービス内容…M&Aサービス(別途閲覧費が必要)、資金調達、DXサービス等

「tsunaguwa」に会員登録するには、どうすればいい?

会員登録はネットから簡単にできます。

①まずはこちらの専用フォームへ入力します
https://introduction.tsunaguwa-kaigo.com/
新規会員登録ボタンをクリック

②「tsunaguwa」から電話での確認事項があります(※約3分程度ですぐに終わります)

③IDとパスワードが届いたら、ログイン可能!(※通常は3営業日以内に発行されます)

ポータルサイト内の会員は、すべて身元確認済なので、安心してサイトの利用ができますね。

tsunaguwaを開発したのは、どんな会社?

介護施設の強い味方!システム開発会社のご紹介

今回の新ポータルサイト「tsunaguwa」の開発を手掛けたのは、東京に本社を構える、株式会社タリホーです。この企業は、社会の問題解決に向けたシステム開発を行いながら、介護業界を応援しています。まさに、心強い味方ですね!

社名株式会社タリホー
所在地東京都渋谷区渋谷3丁目6番2号
TEL03-3864-8210
FAX03-3864-8210
ホームページhttps://www.tallyho.jp/
企業理念介護の未来を創造する
(システム開発を通し、社会課題に対して解決方法を提案・実行)
(※引用元:株式会社タリホーのHPより)

まとめ

新ポータルサイト「tsunaguwa」は、正式リリースから更に新機能も加わるなど、今も進化し続けています。

介護・医療の総合プラットフォーム「tsunaguwa」のメリット

・多数の商品やサービスの中から、施設に最適なものをスピーディーに選べる
・施設のサービス向上で顧客満足度が上がるため、入居者へのPR活動にもなる
・今まで手間がかかっていた、事務処理などの業務も効率化
・独自の決済サービスポイントプログラムが利用でき、tsunaguwaのサイト内で利用可能

あなたの施設も、「tsunaguwa」の導入をきっかけに、入居者や介護職員のこと、さらには、地球の環境のことまで、幅広く考えながら、便利に楽しく、つながっていきませんか。

介護・医療の総合プラットフォーム「tsunaguwa」https://tsunaguwa-kaigo.com/

無料会員登録はこちら https://introduction.tsunaguwa-kaigo.com/

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる